固定電話料金の支払いでもマイルを貯める!

固定電話料金、つまりNTTへの電話料金の支払いをクレジットカードでできるという印象はあまりないと思います。しかし・・・これまでクレジットカードでの支払いを渋っていたNTTも平成19年からクレジットカードでの支払いを可能としました。

毎月基本料金で2,000円近くかかっている固定電話の料金。1年間にしたら24,000円!
240マイルも貯めることができてしまいます!これはすぐにでも固定電話の支払いをクレジットカードにしなければ損ですね!

概要は以下の通りです。

NTTの場合
NTTの電話料金の支払いの場合、いくつか条件があります。基本的には普通の家庭なら条件と一致するはずなので、心配する必要はありませんが、念のため書いておきます。

1、対象
毎月の電話料金などを、1回線ごとで支払いしてる方
*複数の電話回線を持ち、なおかつ一括で支払いされている方は対象外です。

2、対象料金
NTT東日本・西日本から毎月請求される料金
※加入電話、Bフレッツ、ひかり電話等の基本料、通話・通信料、回収代行料金など

3、利用可能なクレジットカード
JCB、VISA、MasterCard、アメックス、ダイナースのいずれかのブランドのクレジットカード

4、手続き方法
申込書をNTT東日本、NTT西日本の各Webサイトからダウンロードし、申し込み

NTT の固定電話の方がほとんどだと思います。注意する点はクレジットカード会社が制限されているため、「ANA JCBカード」がオススメです。また、ちょっと豪華でステータスがあるクレジットカードをご希望される方は「ANA ダイナース」がマイルを貯めるのには非常にお得なカードです!

固定電話を支払うときのマイル獲得裏技!

裏技っていうほどでもないかもしれませんが、NTTコミュニケーションズや、KDDI、日本テレコムはANAと提携しているため、利用金額に応じて100円=1マイルをプラスしてGETすることができます!
そして、クレジットカードで固定電話の料金を支払っても100円=1マイルをもらうことができます。つまり、対象会社の固定電話料金を支払うと、100円=2マイルも貯めることができてしまいます。

例えば、1ヶ月の電話料金が5,000円のご家庭の場合、1年間で60,000円(5,000円×12ヶ月)の支払いですよね?これが100円で2 マイル貯まるので、年間1,200マイルもGETすることができちゃうのです!このマイル数は、東京~札幌間を2往復するのと同じマイル数なのです!

今すぐANA JCBカードなどで固定電話の支払いをして、2倍のマイルをGETしちゃいましょう!

ANAマイルを貯めるのに必須のクレジットカード

ANA JCBカード
ANA系最強のマイルカード。普段決済はこのカードがベストです。
ANAダイナースカード
ステータス性も備えたANAダイナース。これも普段の決済を集中させれば効率よくマイルを獲得できる
ライフカード
誕生日月ポイント5倍!瞬間的なマイル獲得ならライフカードに勝てるカードなし!最強。
楽天カード
入会するだけで2000ポイント(=1000マイル)などキャンペーンが豊富。持っていて損はない!
このカードがオススメ!

ANA To Me CARD PASMO JCB
(ソラチカカード)

楽天カード
楽天カード

>>ANA To Me CARD PASMO JCB
(ソラチカカード)の詳細

入会&条件を満たせば
10,500マイルプレゼント!

当サイトイチオシがソラチカカード。初年度年会費が無料。東京メトロなどで使えるPASMO機能が付いており、利用するとメトロポイントとOki Dokiポイントをダブルで貯められるなど、超お得!東京近郊にお住まいの方にとっては最強のカードです!

基本テクニック
毎月マイルをGET
毎日マイルをGET
マイルGETの裏技
クレジットカード紹介
サイト運営情報
Copyright (C) 2008-2013 ANAマイレージ徹底ガイド【初心者のためのANAマイル獲得法】 All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。